トラブル発生原因の中で解決しにくい問題があります。
 
  • それは頁物の帯指定です。1ページ、2ページ~24ページで連続で上段最高部に特色や、CMYK重ね同一色で帯を付け、文字を白抜きにしてある場合、各ページの色が印刷時に多少の変化がおきます。これが本として仕上がった場合、色違いが大変目立ち、恰好悪いものになります。大型印刷機で印刷する場合はこうした欠点は克服できますが、小型印刷機の場合は、全ページ同一色再現は不可能です。少部数カラー印刷は、どこまでも最大A3サイズの完成品を目指して開発された印刷機で行なうことで、安い価格でできる印刷システムですので、どうしても帯を付けた印刷の場合は、他社の大型印刷機で印刷されることをお勧めします。又、黒ベタの再現性についても同様の理由から少部数カラー印刷には向かないことをアドバイスします。これ以外のものは、少部数カラー印刷システムは克服していると確信しますので、安心して発注して下さい。
  • 更に写真画像の取り込みの場合、リンクはずれと言う現象がよくあります。データは来たが写真がアタリ写真で画質が悪いままになっていることがままありますので、写真の高画質データは別のMOに必ず入れて、合わせて送って下さい。その他のデータは当社でなんとか修正できますが写真データが無い場合だけは当社としても何ともできません。
  • オーバープリントブラックについても充分留意して下さい。これはよく見逃す点です。
  • データが大変重い発注があり、出力できない場合があります。データ量が1Gを超えるものは、事前にご連絡いただき、いかに安全にデータ量を減少されるかを質問して下さい。
目次へ戻る
トップページへ戻る