印刷パックについて
 

らくだカラーもいいがどうしてもパソコンでデータ化した印刷(MOカラー)をやりたい方の為に印刷パックをお作りました。
印刷パックは、写真や地図(手書可)、ロゴ(手書可)などはご自分で揃えてもらいますが、それを、パソコンソフトに従って入力するのは当社が引き受ける印刷システムです。ただし、「こんなふうにして欲しい」という要望は、あくまでもラフスケッチで力の可能な限り、お客様に白紙に鉛筆で書き込んでもらい、文書原稿(手書)と合わせて、封入してご送付願う方法です。着色決定や細かい寸法指定や、レイアウトの適正化は当社で行ない、パソコンのデータ化まで完成させます。その後、カラープリンターで出力したものをお客様に送付して、確認してもらい、OKが出たところで印刷に入ります。しかし、この印刷パックはあくまでもパソコンができない人の為に、パソコン操作の補助的機能だとお考えいただきたいのです。高級デザインを求める方は、やはりデザイナーに依頼され、しっかりしたものをお作りになるべきだと考えます。どこまでも、デザイナーに頼むほどではないが、ある程度プロが作ったと思われるレベルにしたい場合には、印刷パックの低料金制度を活用されると良いと思います。
尚、印刷パックには、写真分解、ロゴ作成、地図作成等の付帯した作業がオプション費として、別途加算されますので、お見積り依頼された後に発注されると不安がないと思います。

目次へ戻る
トップページへ戻る