データ入稿について
 
■推奨ソフト:イラストレータ、フォトショップ
  • イラストレータCS4まで対応しております。
  • オフィス系(エクセル、ワード、パワーポイント)も可能です。
    ※この場合はデータ変換料として650円をいただきます。
■書体について
※必ずアウトライン化を!
  • オフィス系でご入稿の方は当社で変換します。その際、若干の色違い等がおきますができる限り原稿に近付けます。
■画像について
  • 画像(写真等)はCMYK保存を。
  • 解像度は仕上がりファイル時、350dpi以下にしてください。(印刷の場合通常300~350dpi。写真の縮小・拡大は解像度が変わるので、原寸前後で配置)
  • 画像は埋込みでお願いします。(文字化けでリンクが外れることがあります)
■データの他注意
  • 作成ソフト、バージョンも含めお知らせ下さい。
  • 印刷時に不要なデータを入れずに整理してからのご入稿をお願いします。
~イラストレータの場合~
  • データは全てCMYKの4色にして下さい。
  • 文字は必ずアウトライン化して下さい。
  • 線を書く際には、塗りに色指定せずに線に色指定して下さい。線幅は0.05mm以上の指定でないと印刷されません。
  • レイヤーは統合して下さい。(隠しレイヤー等が印刷されることがあります。)
  • 両面の場合は、表面、裏面を別ファイルにして下さい。
  • トリムマーク(トンボ)を付けて下さい。印刷位置が分からない事があります。
  • 墨文字(K100%)はオーバープリントの指定をして下さい。
  • MacOSxの方は、ファイル名を小文字の英数字で表記して下さい。
  • 入稿形式は、aiもしくはeps保存でお願いします。
~フォトショップの場合~
  • データは全てCMYKの4色にして下さい。(フォトショップエレメントの場合はRGBでもお受けできますが、色味が変わります。)
  • 文字はラスタライズ化して下さい。
  • なるべくレイヤーを残した状態でご入稿下さい。(但し、不要なレイヤーは削除)
  • 入稿形式はpsdもしくはeps保存でお願いします。
~Office(word/excel/powerpoint/publisher)の場合~
  • 変換時に書体、写真等の配置の確認をしますので、プリントアウトを必ずFAXにて送信して下さい。(出力見本として、PDF、JPGデータを一緒に送信してもOK)
  • 2007で作成したデータは変換の関係上、若干体裁が変わることがあります。
  • 元のデータがRGBで作成されている為、色味が若干変わります。
~PDFの場合~
  • フォントは必ず埋め込んで下さい。
  • データは全てCMYKの4色にして下さい。(できない場合はRGBでもお受けできますが、色味が若干変わります)
  • 広範囲のベタ、白抜き文字は「追加料金」を頂く場合があります。
  • 白抜き文字は12級(8ポイント)以上の大きさのゴシック体で。
     明朝系白抜き文字はお受けできない事もあります。
  • 印刷では最低5%以上の網指定でないと表現できません。
  • 色指定を行う際はCMYKの指定で最低5%~。
  • 目次へ戻る
    トップページへ戻る